dossyのプログラミング初心者日記  〜ええんやで〜

自分が思ったこと、試したこと、outputしたことを書き殴ってやる。夢は、賢い人になること!!!

rails ってオワコンなの??

techracho.bpsinc.jp

 

この記事を読んで、思った。

 

2019年の今ってなにを学べばいいんだい。へいへいへい。

 

ちなみに、

順位 言語 年収(中央値) 年収(最大値) 求人件数
1 Go 600万円 1,600万円 2,202件
2 Scala 600万円 1,300万円 1,489件
3 Python 575万円 1,500万円 9,344件
4 Kotlin 575万円 1,200万円 961件
5 TypeScript 575万円 1,200万円 667件
6 R 575万円 1,000万円 220件
7 Ruby 550万円 1,200万円 11,676件
8 Swift 550万円 1,200万円 3,353件
9 Perl 525万円 1,200万円 4,509件
10 C 525万円 1,000万円 9,347件

(引用先)

 

こんなん見つけました。2019年の年収がいいのはGoらしい。

最近よく聞きます、googleでも使ってるらしい。

C/C++言語の後継となるよう設計された言語らしいです。

 

二位のscalatwitterで使われている言語でしたっけ?(間違っていたらごめんなさい)

三位のpythonは言わずと知れた、人工知能ですね。

 

で、rubyが8位にランクインしてますね。

求人件数で言えばrubyが多い。。。

 

でも、このまま、衰退していくのは時間の問題かもしれません。

というのも、どの言語も栄枯衰退があるものだと思っています。

 

20年前とかは、アセンブラ言語が使われてたらしいけど、今はランキングにも見当たらない・・・。(スロットだと今も使われてるのかな?)

 

 

rails は2019年もありか!!!と言われればありかなと思います。(専門家の意見ではないですよ)

  

StackOverflowでのコミュニティが少なくなったのは、railsが成熟されたものだからではないでしょうか??

質問も、過去に質問されたものを見てみると問題が解決できるから、

新たに質問をする必要がないからではないかと・・。

 

 

ただ、まぁ言語は衰退する運命なのかなと思っているのでこの先10年はどうなっているかわからないけどね。html,cssは安泰でしょうなwww

 

自分もゴリゴリのエンジニアではないですが、新しい言語は使って行きたいなと思いますが、新しい言語を学んでいる途中に新しい言語が出てきてしまうことはありますよね・・・・・・・。

 

これについては頭の回転力をあげるしかないのか!? 

と思っています。

 

 

できる人は頭の回転力が早い = 新しいものを習得するスピードが早い

 

この図式は、どの分野でも当てはまるのかなと思います。

この話になると地頭力の分野になるのでまた別の機会にしましょう。

 

 

話を戻しましょう。

 

railsはこの先5年ぐらいは使われるんじゃないのかなと思います。

もしかしたら、プログラミング教育の現場で使われることが多くなる可能性もあるかもしれません。(初心者でもわかりやすいので)

 

多分、学校教育でC言語とか使われるとプログラミングを嫌いになる人が大勢出て来るでしょうね。(学校英語が嫌いな人がいるみたいに)

 

 

railsがしまっちゃわれる時期はいつ来るんでしょうか。。。